-NEWS- 株式会社NTTドコモ

セミナー参加者募集!!

「Xi × タブレット」でビジネスが変わる ~セキュリティと生産効率は両立できる~

kis0021-009.jpg日時:2011年11月22日(火) 14:30~16:30(14:10受付開始)
会場:トレンドマイクロ株式会社 新宿マインズタワー12Fセミナールーム

参加費:無料

主催:株式会社NTTドコモ
共催:トレンドマイクロ株式会社



日本のおよそ7割の企業がパソコンの社外持ち出しを禁止するなど、生産効率を犠牲にして情報セキュリティ事故を防いでいます。
企業のリスク管理は非常に大切ですが、それは企業が目指す姿でしょうか。
屋外エリアで下り最大37Mbpsの高速モバイルネットワークを提供するXi(クロッシィ)の登場に加え、手軽に扱えるタブレット端末が普及し、日本のモバイル環境が飛躍的に進化した今、クラウドを活用して、いつでもどこでもどの端末でも業務が継続できることが企業の競争力強化の上で非常に重要です。
そこで、ドコモからは1アカウント・1ヶ月から利用できる仮想デスクトップ*でお客様のリスク管理と生産効率の両立のバックアップをご提案、また仮想デスクトップの安全性を保っている技術についてセキュリティのスペシャリストであるトレンドマイクロ株式会社がご案内いたします。
*仮想デスクトップ:データセンターにある仮想化されたデスクトップをネットワークを通じて手元の端末で利用できるサービス

▼ドコモの仮想デスクトップ(モバイルセキュアデスクトップ)のご紹介
http://www.docomo.biz/html/service/mobilesecuredesktop/


◆プログラム
14:30 開催挨拶

14:35 講演「Xiとタブレットの登場によって日本のビジネスはどう変わるのか」
     株式会社NTTドコモソリューションビジネス部ソリューション基盤担当部長森山浩幹

15:05 講演「1アカウント1ヶ月から利用できる仮想デスクトップでリスク管理と生産効率を両立する」
     株式会社NTTドコモソリューションビジネス部クラウド基盤サービス推進担当課長田嶋敦

15:50 講演「仮想デスクトップ環境のセキュリティ対策~ウイルスバスターコーポレートエディションの優位性~」
     トレンドマイクロ株式会社エンタープライズマーケティング部プロダクトマーケティングマネージャー松橋孝志氏

16:30 終了※セミナー終了後に希望する方には個別相談をお受けします。

◆セミナーの詳細はこちらLinkIcon

◆お申込み方法
下記連絡事項をご記載の上、msd-seminar-ml@nttdocomo.comまでメールにてお申し込み下さい。
【連絡事項】
・貴社名 ・所属部課名 ・電話番号 ・ご担当者名 ・メールアドレス

milk_btn_pagetop.png

-NEWS- KVH株式会社

000175[1].jpg2011年10月26日

KVHソリューションパートナー2011

KVH株式会社様主催による、「クラウドビジネス」、「データセンター」、「音声通信サービス」、「SaaS」の各ソリューションの紹介やゲストスピーカーにデロイト トーマツ コンサルティングの八子 知礼(やこ とものり)様を招き、特別講演「クラウド最新動向とサービスプロバイダーが今やるべき事!」も開催。


■お問い合わせ
KVH株式会社 営業開発部 高橋様/森様
電話 :03-4560-9334
メール:partner-sales@kvh.co.jp


http://www.kvh.co.jp

milk_btn_pagetop.png

-NEWS- 東北SaaS連合会・復興支援クラウドフォーラム開催レポート 

7920292.jpg2011年10月17日

仙台にて、東北SaaS連合会・復興支援クラウドフォーラムの合同会合と
東北産業振興協会の発足会が開催されました。

一般社団法人東北産業振興協会
http://www.tohoku-sk.jp/


◆東北SaaS連合会・復興支援クラウドフォーラム合同会合
開催レポートLinkIcon

◆東北産業振興協会発足会
開催レポートLinkIcon


milk_btn_pagetop.png

-NEWS- 株式会社NTTドコモ

a0001_009243.jpg2011年7月9日

◆モバイルセキュアデスクトップ◆

☆2011年 夏を乗り切るキャンペーンのお知らせ☆


この夏の節電対策にむけた利用促進のため、キャンペーンを実施します。  

「手軽にテレワークを導入したい」「計画停電対策としてレンタルオフィスで使う手頃なシステムはないの?」といったご要望にお応えして、
なんと!!!

ビジネスプラン¥10,000 ⇒ 【¥5,000でご提供】!!

※8月末までにご利用を開始されたご契約が対象となります。
※値引対象期間は利用開始月の翌月から6ヶ月間です。

キャンペーン概要①LinkIcon
キャンペーン概要②LinkIcon


■お問い合わせ
ドコモ・コーポレートインフォメーションセンター0120-808-539
docomo Business Online http://www.docomo.biz/

milk_btn_pagetop.png

-東日本大震災復興支援クラウドフォーラム- NHK「Bizスポ」放送されました

a0003_000247.jpg2011年6月16日

6月16日放送のNHK「Bizスポ」の特集コーナーにて、クラウドが取り上げられました。

かねてから取材を受けていましたが、この日は東日本大震災復興支援クラウドフォーラムの活動として
仙台の被災された企業を訪問した際の映像や鈴木会長のコメント、また東京で行われた会議の様子が
放映されました。

◆Bizスポ特集コーナーのアーカイブ http://cgi4.nhk.or.jp/bizspo/special/index.cgi?od=20110616#id406

◆「Bizスポ」番組ホームページ http://cgi4.nhk.or.jp/bizspo/
◆NHKトップページ http://www.nhk.or.jp/


P6160007.JPG一番左 キャスターの堀さんP6160013.JPG会議取材中の鈴木会長

milk_btn_pagetop.png

-NEWS- SaaS広告掲載 第一号サービススタート

a0022_000077.jpg2011年6月13日


SaaS広告モデルを採用した【無料】のサービス
ADD@PRESShttp://addpress.jp



■サービス内容
アドレス帳への登録を”もっと簡単に”
受け取ったメールのシグネチャやwebサイト、文書中などに記載されている連絡先のテキストデータをコピー&ペーストすると、
アドレス帳データに自動変換し、メールでお届けします。
届いたデータをダブルクリックするだけで、いつも使っているアドレス帳への登録が完了します。


■お問い合わせ先
ギガ・フラッド有限会社 http://gflood.co.jp
メールアドレス:front@gflood.co.jp


■SaaS広告プロジェクトに関するお問い合わせ先
NCRI㈱
住所:東京都千代田区一番町17-6 一番町MSビル5F
TEL:03-4334-3583
メールアドレス:saasad@ncri.co.jp

milk_btn_pagetop.png

-NEWS- 「SaaS広告プロジェクト」スタート発表

a0007_001691.jpg2011年6月10日

NCRI株式会社は、SaaS画面を新たな広告メディアとして、
またSaaSクラウドベンダーの新しい付加価値として、
「SaaS広告」をスタートすることを発表いたしました。


これまでネット広告はWebサイト画面の中に表示していました。
しかし、ネット上で利用するアプリケーション、すなわちSaaSもインターネット上のメディアと捉えることにより、
新しい広告メディアに変貌します。

特にSaaSはその特性から、通常のWeb広告と異なり、
  ①ユーザーが画面を見ている時間が長いことによる高い広告効果が見込める、
  ②利用ユーザー=広告のターゲッティングがしやすい、
  ③今後大きく成長する可能性がある、
  ④新しいメディアで陳腐化していない、
など有望な広告メディアと考えられます。

※報道発表より抜粋

ニュースリリースはこちらLinkIcon

■お問い合わせ先
NCRI㈱
住所:東京都千代田区一番町17-6 一番町MSビル5F
TEL:03-4334-3583
メールアドレス:saasad@ncri.co.jp

milk_btn_pagetop.png

-NEWS- 「東日本大震災復興支援クラウドフォーラム発足」発表される

a0005_000049.jpg2011年5月16日

全国SaaSベンダー連合会において、「東日本大震災復興支援クラウドフォーラム」を設立し、現地「東北SaaS連合会」エキスパートメンバーとの情報共有の場とすることにより、提案・提言、および一部具体的なシステムや仕組みの構築、さらにはそれを実現するためのアライアンスチームの設置などを実施していくこととなりました。(代表幹事:鈴木彰)

(注1)東北SaaS連合会:東北地域の公的機関と民間企業の情報共有・連携のための任意会合

詳細はこちらLinkIcon

 当該フォーラムは、現在、大学有識者と民間企業約120名(3団体、62社)のSaaS・クラウド関連有識者から構成されるボランティアグループです。

【設立の趣旨】
東日本大震災における復興活動において、クラウドコンピューティング・ネットコンピューティングを有効に活用するアイデアの発掘と、アライアンスによる個別プロジェクトの創出を実施します。それにより、高い効率・迅速性・安全性・低コストを特徴とするクラウドによる情報化基盤の普及を被災地域に展開し、創造的復興に大きく貢献することを趣旨とします。
具体的には、復興に貢献する具体的なクラウドコンピューティングについて、社会や行政に対する提案・提言、および仕組みの構築、さらには実現アライアンスチームの設置によるプロジェクトの実施などを実施します。

■参加企業・団体 随時受付中・・・下記お問い合わせ窓口へご連絡ください。

■お問い合わせ窓口:東日本大震災復興支援クラウドフォーラム事務局
   info@rengoukai.net   TEL:03-4334-3583

milk_btn_pagetop.png

NCA(ネットコンピューティングアライアンス)・SSK共催セミナー

東日本大震災復興支援と首都圏電力ピーク時カットに対応するクラウド活用【第一回】

MH900433167.JPG日時:2011年5月13日(金) 13:00~17:00
会場:アイビーホール青学会館

◆詳細&お申込みはこちらLinkIcon
または、下記サイトからもご確認&お申込みいただけます。
http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_11190.html



Ⅰ.東日本大震災復興支援クラウドプロジェクトについて
   震災復興支援クラウドプロジェクト 代表幹事 NCA 代表 鈴木 彰 氏

Ⅱ.内容調整中
   デロイトトーマツコンサルティング株式会社 TMT(情報・メディア・通信)グループ パートナー 八子 知礼 氏

Ⅲ.内容調整中
   富士通株式会社 サービスビジネス本部 安心安全推進室 室長 太田 大州 氏

Ⅳ.BCPに役立つクラウド
   千葉IT経営支援LLP/千葉県ITコーディネータ 野村 真実 氏

Ⅴ.復興に向けた社会インフラとしてのクラウドのこれから
   NTTコミュニケーションズ株式会社 第二法人営業本部 u-Japan推進部 主査 林 雅之 氏

Ⅵ.震災復興支援のためのクラウドコンピューティングの課題とSaaSメニュー
   電気通信大学 大学院 津田 邦和 氏

東日本大震災の影響による電力不足は深刻な問題であり今後も予想されます。
本セミナーは、東北地域の復興に向けて社会インフラ基盤としてのクラウドがこれからどのような方向へ進んでいくのか。
政府方針、被災地域のニーズを踏まえて、震災復興に必要なクラウドが何なのかを解説します。
また、ご参加費の一部を、東日本大震災復興のための活動に寄付いたします。

milk_btn_pagetop.png

「SaaS&Appストア」サイト開設のご紹介

~国内初 SaaSとダウンロード型アプリの総合支援サイト~

niz0023-004.jpg ■「SaaS&Appストア」  LinkIconhttp://www.saasandapp-store.jp/

NCRI株式会社は、SaaSやダウンロードアプリなどをユーザーが選択・導入する際の課題に対応するため、サービス導入総合支援サイト「SaaS&Appストア」を開設したと発表。
同一分野の複数のサービスの参照、総数で1200を超えるソフトウェアの掲載(国内最大級)などに加え、サービス導入相談、専門家によるサービス選択のサジェスチョンなど、ユーザー視点でのSaaS及びダウンロードアプリ活用の支援サイトを指向しているとのこと。


2011年3月29日 日刊工業新聞朝刊に掲載される。

【特徴】
1.SaaSだけでなく、ダウンロードアプリを合わせて掲載紹介している
2.SaaSとダウンロードアプリの同一分野を網羅的に掲載し、ユーザーが選択しやすくなっている
3.国内最大級の掲載数(サイトリリース時で1200超)
4.サービスの導入相談が可能。また、導入相談を通じてお試し利用や購入支援も実施
5.公平な専門家の意見が閲覧できる

※東日本大震災復興に向け、復興に役立つソフトの紹介や無料ソフトの特別紹介メニューも4月中に掲載予定

  ◆お問い合わせ・サービス掲載申込:メールアドレスLinkIconinfo@ncri.co.jp (担当:廣津)

milk_btn_pagetop.png

クラウド・ソリューション・フォーラム in 京都 2011

~「儲かるクラウド経営」 経営者が知るべきクラウドの活用法~

a0001_000091.jpg日時:2011年2月25日(金) 13:00~17:30
   (12:30受付開始)
会場:京都リサーチパーク 西地区4号館 地下1F バズホール
   (京都市下京区中堂寺南町134)
参加費:無料
申込&詳細はこちらLinkIcon




企業経営に役立つ2つの基調講演と会場内3ヶ所でのミニセミナー及び地元IT企業によるブース展示を行います。
地元の中小企業の皆様が本イベントに参加いただくことにより、企業経営における課題解決、新たなビジネス創造の一助になることを
目的としています。
皆様の御参加を心よりお待ちしております。

http://www.astem.or.jp/c-seminar/


■基調講演1:『経営とは変化創造業である』
        -新戦略の構築と管理体制の同時追求が経営者の仕事-
        ワタベウェディング株式会社 会長 渡部隆夫 氏

■基調講演2:『スマート×クラウド:今、時代は大きく動く』
        NTTドコモ スマートフォン事業推進室
        アプリケーション企画担当部長 山下 哲也 氏

※基調講演聴講席(150席)は先着順としますので、満席の場合は立ち見となります。



■出展企業(全17社):
  株式会社AIVICK、株式会社アルバス、株式会社アントアント、インフォニック株式会社、株式会社ウチダソリューションズ京都
  株式会社NTTドコモ関西支社、NTT西日本 京都支店、京都中央信用金庫、京都リサーチパーク株式会社、協和テクノロジィズ株式会社
  株式会社クエステトラ、株式会社システム創見、システムプロデュース株式会社、ジック株式会社、株式会社フューチャースピリッツ
  株式会社メディアウォーズ、株式会社洛洛.com

■ミニセミナー実施企業(全13社):
  株式会社AIVICK、株式会社アルバス、株式会社アントアント、インフォニック株式会社、株式会社ウチダソリューションズ京都
  京都リサーチパーク株式会社、協和テクノロジィズ株式会社、株式会社クエステトラ、株式会社システム創見、システムプロデュース株式会社
  ジック株式会社、株式会社フューチャースピリッツ、株式会社洛洛.com

milk_btn_pagetop.png

-NEWS- 「東北SaaS連合会発足」発表される

PP13_C12.JPG
◆日刊工業新聞(2010/8/31)
◆日経新聞(2010/9/9)

に記事が掲載されました。


東北6県に拠点を置くIT企業を対象に、会員制の任意団体として設立。
東北地区でのSaaS・クラウド関連の情報流通と、参加企業の関連ビジネスの活性化や地域情報基盤の充実などを促進することを目的とする。

全国SaaS連合会とも連携。先行導入事例や市場展望、技術開発動向などをいち早く把握することで会員企業の新市場開拓につなげる。
新規加盟も随時募集。

連絡問い合わせ先

 *東京事務局:全国SaaSベンダー連合会事務局
   メールアドレス:info@rengoukai.net
   TEL:03-4334-3583

 *東北事務局
   メールアドレス:masahiro_ono@trs.digi.jp
   TEL:022-771-5151(担当:小野)

milk_btn_pagetop.png

NCA(ネットコンピューティングアライアンス)・SSK共催セミナー

『いよいよ現実化する自治体クラウド最前線』

a0001_011551.jpg日時:2010年9月6日(月) 13:00~17:00
会場:アイビーホール青学会館

◆詳細&お申込みはこちらLinkIcon
または、下記サイトからもご確認&お申込みいただけます。
http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_10316.html



Ⅰ.SaaSクラウド基盤を活用した電子自治体システム
   電気通信大学大学院 津田 邦和 氏

Ⅱ.北海道における自治体クラウド実証事例
   北海道 総合政策部 科学IT振興局 情報政策課 地域情報化担当課長 近藤 晃司 氏

Ⅲ.宮崎県における「自治体クラウド開発実証事業」の取組みと今後の展開
   宮崎県 県民政策部 情報政策課 課長 金丸 裕一 氏

Ⅳ.自治体クラウドを守る次世代セキュリティ技術
   株式会社レグニア 代表取締役 加藤 久男 氏

まさに最前線に立つ方々を講師陣にお招きし、事例に基づいた自治体クラウドの最前線についてたっぷりと語っていただきます。

折りしも、7月30日、総務省は「自治体クラウド推進本部」を旗揚げしました。
本部長に原口一博総務相が就き、副大臣、政務官、事務次官、関係部局の局長などで構成し、課長級による幹事会と、学識経験者などによる有識者懇談会が、地方自治体と協議しながら施策の具体化を進めていくとのこと。
今までとは大きく違い、大臣のリーダーシップの下、全省を挙げてすべての自治体システムの刷新に踏み出す決意が感じられます。

この機会に是非ともご参加ください。

milk_btn_pagetop.png

第2回 七夕セミナー in 協和 2010

~ 今日が変わる 明日が変わる 協和が提供する最適ソリューション ~

7331398.jpg日時:2010年7月7日(水)
     展示会:10:00~17:00 (09:30より受付開始)
     セミナー:10:50~16:10
場所:協和テクノロジィズ株式会社 本社ビル
   2・3階 展示会会場 / 8階 セミナー会場
     地下鉄「中崎町」駅1番出口より徒歩3分
     地下鉄「扇 町」駅2番出口より徒歩5分
     JR大阪環状線「天満」駅より徒歩2分


2009年より開催しております「協和の七夕セミナー」も、今年で2回目を迎えることとなりました。
昨年度は、「協和の考えるビジネスの取り組み」をテーマに多くのお客様にご来場頂き、大変好評に終えることが出来ました。

今回は「今日が変わる、明日が変わる 協和が提供する最適ソリューション」をテーマとして、デジタルサイネージ、
仮想化やクラウド等最新のソリューション、昨年同様の環境ソリューションも展示致します。
またセミナーでも、クラウドや省エネ見える化ソリューション等を講演致します。

詳細はこちら⇒http://www.kyotec.co.jp/seminar/tanabata2010.html

【講演内容】

□10:50
- 開催挨拶

代表取締役社長 兼 CEO  辻野 勝

□11:00-11:30
「クラウドソリューション」

マーケット開発部(SVP/CMO)白井 和彦

□11:40-12:10
「環境ソリューション」

環境事業部 山本 昭司

□13:30-14:00
「省エネ見える化ソリューション」

制御システム事業部 辻井 勝人

□14:10-14:40
30分で丸わかり「デジタルサイネージ」

株式会社オックスプランニング

CS-Comp事業部 北山 啓輔

□14:50-15:30
SaaS型映像ソリューション「みえ~る」

Web-Sol事業部 村上 聡哉

□15:40-16:10
「仮想化ソリューション」

マーケット開発部 畑野 昌弘

NECソリューション公開講座 in 京都 2010にも出展致します。

詳細はこちらLinkIcon

【本セミナーに関するお問合せはこちら】
 〒530-0016 大阪市北区中崎1丁目2-23
 第2回七夕セミナーin協和2010 事務局 (受付時間:9:00~17:00)
 TEL:06-6363-8833  FAX:06-6363-8819
 e-mail:tanabata@star.kyotec.co.jp

milk_btn_pagetop.png

クラウド・インパクト・セミナー in 京都 2010

企業経営における衝撃 クラウドってなに?

obt0046-022.jpg日時:2010年7月28日(水) 13:00~17:30
   (12:30開場)
会場:京都リサーチパーク サイエンスホール 1号館4F
参加費:無料
定員:150名(先着順)

インターネットでのお申込みはこちらLinkIcon
FAXでのお申込みはこちらLinkIcon

http://www.astem.or.jp/c-seminar/


【主催】
 京都商工会議所 / (財)京都高度技術研究所 / 京都リサーチパーク株式会社
 全国SaaSベンダー連合会 / ITコンソーシアム京都 / NTT西日本 京都支店

昨今、自社で情報システムやサーバを所有することなく、インターネットの環境さえあれば、月額使用料金のみで様々な情報システムが簡単に活用できる「クラウドコンピューティング」が注目されています。
今回のセミナーでは、急速な普及が予想される「クラウドコンピューティング」に焦点をあて、様々な事例を紹介しながら、“クラウド時代” に求められる新しい企業経営のあり方について講演いたします。
本セミナーが、皆様の今後のビジネスの一助となれば幸いです。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。


◎第1部:基調講演「事業戦略に活かすクラウドコンピューティングとその最新動向について」
     電気通信大学大学院 津田 邦和 氏


◎第2部:地元企業による成功導入事例
    ミヤコテック様へのSaaS導入事例
      ミヤコテック  業務グループ長 早崎 功 氏
      インフォニック 代表取締役社長 菊地 宏 氏

    京仏具の小堀様へのSaaS導入事例
      京仏具 小堀 専務取締役  小堀 進 氏
      システム創見 代表取締役社長 桑原 人司 氏


◎第3部:企業経営に役立つクラウドサービスの紹介
    売れないデフレ時代に勝つために!!~営業支援システムの活用術を教えます
       メディアウォーズ        奥原 啓史 氏

    お客様への案内送付やアンケート収集の業務効率を向上するウェブサービス(SaaS)『カスタマーダイレクト』
      フューチャーイノベーション マーケティング部 リーダー/プランナー 加茂 聡一 氏

    「クラウドコンピューティングで変わる!就業管理」
      エイブルワーク      代表取締役 佐藤 栄哲 氏

    Google Apps で変わる!
      ブリッジコーポレーション 代表取締役 川口 聡太 氏

milk_btn_pagetop.png

仮称「東北SaaS研究会」発足説明会のお知らせ

000040[1].jpg このたび、全国SaaSベンダー連合会では、東北6県に拠点を置くIT関連企業のSaaSビジネスの成功と収益UPを狙いとして、「(仮称)東北SaaS研究会」を発足することとなりました。
 全国SaaSベンダー連合会では、新しい付加価値市場であるSaaS・クラウドに向けて、札幌・名古屋・京都・関西などにおける活動を既に展開しています。各地域のITベンダー各社は、さまざまな情報交換とビジネスアライアンスを展開し、一部では顧客開拓の実現やビジネスとしての成功事例も発生しつつあります。全国SaaSベンダー連合会は、東北においてもSaaSビジネスの発展を目指し、活動を開始いたします。
 つきましては、下記の通り、説明会を開催いたしますので、東北の皆様のご参加を多数賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

お申込み方法は詳細のご案内をお読みになり、下記申込要領をご参照下さい。
詳細のご案内はこちらLinkIcon


・日時 : 2010年7月26日(月) 午後
・場所 : 仙台市内
・参加費: 無料
・説明会参加対象企業:
    東北6県に拠点(本社支社の制限はありません)を置くITベンダー
    (ソフトベンダー・SIベンダー・プロバイダ・ハードウエアベンダー等々)、
    データセンターベンダー、公的機関など
・申込要領
    下記必要事項を記載し、メールにてお申込み下さい。
    申込締切 : 7月2日(金)17:00
    申込・お問い合わせ先:全国SaaSベンダー連合会事務局
    メールアドレスは こちら info@rengoukai.netLinkIcon

  【必要事項】
   ■会社名:
   ■所属 :
   ■役職 :
   ■氏名 :
   ■TEL :
   ■メールアドレス:

なお、後日申込受付完了メールの送付をもちまして、説明会参加の確定とさせていただきます。

仮称「東北SaaS研究会」発足説明会についてのお問合せは
     全国SaaSベンダー連合会事務局へ
(電話:03-4334-3583  メール:info@rengoukai.net )

milk_btn_pagetop.png

hc2010_logo01.jpg


日時:2010年7月7日(水)~9日(金) 10:30-18:00
会場:東京国際フォーラム
入場料:1,000円   ※公式サイトからの事前登録で無料になります。登録はこちらLinkIcon

全国SaaSベンダー連合会 SWG4(勤怠SaaS)として、出展致します。
3日間ともに、シアタープレゼンテーションにて講演致しますので、ぜひご来場下さい。

詳細はこちらLinkIcon

◎7月7日(水) 16:40~17:00
  多拠点の勤怠情報を一元管理!
  生産性アップへ当社13万人のユーザー様からコストダウン例もご紹介
    エイ・アイ・エス 勤怠管理事業部 責任者 浅野 文寿氏

◎7月8日(木) 13:40~14:00
  クラウド+BPO=人事管理トータルソリューション
  ~月額600円で実現する、3つのコスト削減~
    エイブルワーク 代表取締役社長 佐藤 栄哲氏

◎7月8日(木) 15:40~16:00
  勤怠管理SaaS・ASPサービス『KING OF TIME』
    ヒューマンテクノロジーズ(デジジャパン) ビジネスソリューション事業本部 営業 小川 毅氏

◎7月9日(金)  12:40~13:00
  SaaS・クラウドの進展と『勤怠SaaS』
    電気通信大学大学院 津田 邦和氏

※その他のスケジュール一覧はこちらLinkIcon

milk_btn_pagetop.png

-NEWS-  株式会社デジジャパン

ヒューマンテクノロジーズ社『KING OF TIME』のOEM提供を受け、クラウド勤怠管理システムに本格参入

bus0034-001.jpg株式会社デジジャパンは、株式会社ヒューマンテクノロジーズから
勤怠管理ASPシステム「KING OF TIME(キングオブタイム)」の
OEM提供を受けることを発表致します。
既存の店舗管理システムと連携させる事によりワンストップソリューションを実現します。



■ ヒューマンテクノロジーズ社との戦略的事業提携
市場実績のある「KING OF TIME(キングオブタイム)」との提携により、お客様の多様で複雑な就労規則に対応が可能になります。
ヒューマンテクノロジーズとの協業により、案件増加傾向にある飲食、小売・流通店舗向けソリューション内の就業・勤怠管理のニーズに応えて参ります。
今回のOEM提供は、単なる弊社データセンター内サーバーでの「KING OF TIME」の提供に留まらず、ヒューマンテクノロジーズ社との戦略的事業提携の側面も持ちます。
今後は弊社既存店舗管理システム「DELIOUS」や「ASTEMPO」との連携及び、寺岡精工グループの強みでもある端末開発、そして全国区販売網の活用により、勤怠管理システムの事業推進を行って参ります。

■ 「KING OF TIME」
「KING OF TIME」とは、インターネットに接続するだけで使用可能なオンラインタイムレコーダーです。
サーバーやVPNの設置が不要で全拠点の勤怠データをリアルタイムに管理でき、給与支払いまでの業務を簡素化、迅速化します。
また、指紋認証、指静脈認証での打刻により、タイムカード購入、発行、集計、回収などの手間や代理打刻を完全に防止します。
勤怠のみならず、申請承認機能など業務改善にもお使いいただいています。
現在、約680社、10万ユーザーにご利用いただいております(2010年4月末現在)

<利用可能な打刻方法>
① PC(5種類)
指紋認証、指静脈認証、フェリカカード、ICタグ、クリック
② 専用端末(2種類)
       フェリカカード、ICタグ
③ 携帯電話(4種類)
       フェイスレコーダー、モビレコーダー、QRコード、ブラウザ

■ 製品のWebサイト
KING OF TIME http://www.kingtime.jp/

※ 記載の会社名や商品名は、それぞれ各社・各団体の商標または登録商標です。
※ 掲載文中では、TM、(R)マークは原則として明記しておりません。


<本リリースに関するお問い合わせ先>
■株式会社デジジャパン
〒135-0091 東京都港区お台場2丁目3-1
トレードピアお台場4F
Tel 03-5579-0381 Fax 03-5579-0382
E-mail:daisuke.taido@digi.jp URL:http://www.digi-jp.com/

■株式会社ヒューマンテクノロジーズ
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3丁目6-9
神田第2アメレックスビル 8F
Tel 03-5283-0369 Fax 03-5283-0377
E-mail:kot@h-t.co.jp URL:http://www.h-t.co.jp/

milk_btn_pagetop.png

NCA(ネットコンピューティングアライアンス)・SSK共催セミナー

『第三フェーズのクラウド戦略』

obt0070-004.jpg日時:2010年6月1日(火) 13:00~17:00
会場:アイビーホール青学会館

◆詳細&お申込みはこちらLinkIcon
または、下記サイトからもご確認&お申込みいただけます。
https://www.ssk21.co.jp/seminar/S_10193.html



Ⅰ.SaaS・クラウドビジネスの第三フェーズ
   電気通信大学大学院・NCA 専務理事 津田 邦和 氏

Ⅱ.マイクロソフトのクラウド戦略とWindows Azure
   マイクロソフト株式会社 プラットフォーム戦略本部
    シニアエグゼクティブ マーケティングスペシャリスト 吉川 顕太郎 氏

Ⅲ.IBMのクラウド戦略
   日本アイ・ビー・エム株式会社 クラウド・コンピューティング事業
    クラウド事業 開発部長 神田 博之 氏

Ⅳ.富士通のクラウドへの取組み~企業経営や社会へICTで貢献~
   富士通株式会社 サービスビジネス本部 プロジェクト統括部長
    クラウド/APM担当 兼 APMサービス推進部長 横山 耕三氏

Ⅴ.システム・インテグレータから見たクラウド
   伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 クラウドビジネス企画推進部 
    部長 田中 匡憲氏

milk_btn_pagetop.png

クラウド・イノベーション・セミナー in 京都

~ITビジネスが変わる!クラウド新潮流~

000161[1].jpg日時:2010年3月17日(水) 13:00~17:45
   (12:30受付開始)
会場:京都リサーチパーク サイエンスホール
参加費:無料
定員:150名(先着順)
申込方法:下記のURLから所定の入力フォームにてお申し込み下さい。
http://www.astem.or.jp/c-seminar/

主催:財団法人 京都高度技術研究所
共催:京都リサーチパーク株式会社
お問い合わせ:財団法人京都高度技術研究所 研究開発本部情報事業部
 TEL 075-315-3626   担当 辻



(財) 京都高度技術研究所では、地元産業の活性化の起爆剤として、新たなITサービスである「クラウドコンピューティング」の
地元企業への普及啓発を進めています。
地元のIT企業のクラウドコンピューティングによる新たなITビジネス展開を強力に後押しすることを目的に、IT企業を対象とした
「クラウド・イノベーション・セミナー in 京都 ~ITビジネスが変わる! クラウド新潮流~」を下記のとおり開催しますので、
ぜひご参加下さい。

http://www.astem.or.jp/c-seminar/


◎第1部:基調講演「クラウド技術の動向とNTTの取組について」
     NTT情報流通プラットホーム研究所:主席研究員 西原琢夫 氏

◎第2部:SaaS導入研究会成果発表
     株式会社システム創見  代表取締役社長 桑原人司 氏
     インフォニック株式会社 代表取締役社長 菊地 宏 氏

◎第3部:PaaS事業による自社サービスの紹介
    全体像の説明 ~ ASTEM情報事業部担当部長 中村好宏
     1.SaaS・ASP支援プラットフォーム
      『ASP-Frontier』の ご紹介 ~すぐに、はじめるSaaS・ASP~  
      株式会社フューチャーイノベーション 厚芝隆敏 氏

     2.サービスとしてのITインフラ「ユニットホスティング」
      株式会社ディノ 代表取締役社長 高原芳浩 氏

     3.フレッツ・ソフト配信サービスのご紹介
      西日本電信電話株式会社 サービスクリエーション部
      新ビジネス部門  ネットビジネス担当課長 末原大輔 氏

     4.オージス総研のクラウド・インテグレーションサービスについて
      株式会社オージス総研 運用サービス本部
      ビジネス開発部 谷上 和幸 氏

     5.富士通が提供するクラウドサービスについて
      富士通株式会社 サービスビジネス本部
      クラウドビジネス推進室 担当課長 斎藤範夫 氏

     6.SaaS事業者に最適なオープンスタンダード
       - LAMP(ランプ) プラットホーム
      ~構成自由でセキュリティ万全なホスティングサービス~
      株式会社 メディアウォーズ
      企画部課長 峰行 貴子 氏

     7.IIJ GIOによるSaaSビジネスの展開
      株式会社インターネットイニシアティブ
      ソリューション推進本部 部長代理 為貝文彦 氏

milk_btn_pagetop.png

改正労働基準法 対策セミナー

4月から人件費が大幅アップ!?
その対策を飲食業界・人事労務のプロが教えます。

PP13_C13.JPG日程:2010年 ①2月5日(金) 東京   ②2月12日(金) 仙台  ③2月15日(月) 福岡
        ④2月16日(火) 大阪    ⑤3月2日(火) 名古屋
時間:14:00~16:00
参加費:無料
会場:下記詳細をご確認ください

申込書は、こちらを印刷してご活用ください。


※お申込みや、内容に関するお問い合わせは、下記連絡先までお願い致します。

株式会社デジジャパン ASP推進営業部 ソリューション営業課 
TEL:03-5579-0381
担当:一柳(いちやなぎ)・中村・佐藤
Mail:mikiko_nakamura@hq.digi.co.jp


■□■法改正の背景■□■
長引く不況の中で、労働者の就業環境は悪化の一途をたどり様々な社会問題に発展しています。
このような問題にメスを入れるため、厚生労働省は労働基準法の遵守を強く訴えかけ、また従業員の体調維持を困難にするような長時間労働の廃止、厳しい規定を設ける運びとなりました。

各業界の経営者は今、従業員の就業管理の見直しを迫られています!


■□■セミナー内容■□■

①≪外食コンサルタントより≫
飲食業の抱える様々な課題を雇用問題・労務管理という視点で説明(雇用契約の重要性等)
②≪社労士より≫
今回の法改正内容の概要および必要な対策ポイントを説明      
③飲食業の抱える様々な課題解決に対応できる勤怠管理システムをご紹介       
④改正内容について質疑応答など            


■□■講師紹介■□■

<外食コンサルタント>
坂尻 高志(さかじり たかし)氏
株式会社すかいらーくに23年勤務し、営業・企画・管理部門等幅広い経歴をもつ。
情報システムマネージャー時代には、すかいらーくグループの情報システムを築く。

<社会保険労務士>
若山 純(わかやま じゅん)氏
旧厚生省入省後、社労士事務所勤務を経て98年資格取得、2000年独立開業。
数多くの顧問先の勤怠・人事管理業務に携わる一方、各地でセミナーを開催。


■□■会場・日時■□■

全国5ヶ所にて開催
(時間はいずれも14:00~16:00)

tokyo.jpg
①東京   2/5(金)

東京都港区台場2-3-1 トレードピアお台場ビル 23F会議室
*ゆりかもめ お台場海浜公園より徒歩2分
*りんかい線 東京テレポートより徒歩3分





※地図をクリックすると拡大表示されます。

sendai.jpg
②仙台   2/12(金)

仙台青葉カルチャーセンター
仙台市青葉区一番町2丁目3-10 ブラザー仙台ビル 6F
*仙台駅西口より徒歩7分





※地図をクリックすると拡大表示されます。

fukuoka.jpg
③福岡   2/15(月)

博多スターレーン
福岡市博多区博多駅東1-18-33  2階E会議室
*博多駅筑紫口より徒歩3分 地下鉄17番出口より徒歩2分





※地図をクリックすると拡大表示されます。

ohsaka.jpg
④大阪   2/16(火)

貸会議室 ユーズ・ツウ(U’s2)
大阪府大阪市北区梅田2-1-18 富士ビル 3階 BC会議室
*JR大阪駅 桜橋出口より徒歩5分





※地図をクリックすると拡大表示されます。

nagoya.jpg
⑤名古屋  3/2(火)

名古屋ダイヤビルディング
名古屋市中村区名駅3-15-1 2号館7階
*名古屋駅桜通口より徒歩3分





※地図をクリックすると拡大表示されます。

milk_btn_pagetop.png

NECネッツエスアイ Customer's Fair 2010

オフすれば見えてくる。オフィスのいろんなプラス

sor0018-009.jpg日時:2010年2月26日(金)
   カンファレンス・展示/10:00~17:00
参加費:無料(事前登録制)
会場:東京国際フォーラム ホールB7


詳細、お申し込みはこちらLinkIcon


変化を続けるオフィスへ。成長を続けるビジネスへ。
たくさんのプラスオフのヒントがここにあります。

なおも続く不景気感、不安定な経済情勢。ビジネスの活路はどこに・・・。
そんな今だからこそ、探してみませんか、まだまだ絞れるオフィスの無駄。
そして、見つけませんか、あなたのビジネスへの大いなるプラス。
NECネッツエスアイ Customer's Fair 2010は、常に変化を続けるオフィス改革によって、ビジネスの明日を拓くアイデアに溢れています。